【Nintendo Switch】CFW(Kosmos)からペイロードを起動するHekateBrewを使ってみた

Nintendo Switch
スポンサーリンク

 

最近、ニンテンドースイッチをちょっと色々いじくってみたので、色々と遊んでみているのですが、ペイロード起動するのにいちいち電源を入れなおすのがめんどくさくなりました。

ので、CFW上からペイロード起動できるようなものがないか探していたら、HekateBrewというものがあることを知り。

遊びがてらちょっといじくってみました。

 

ちなみに、Nintendo Switchを色々いじくってみた記事はこちら。

 

スポンサーリンク

HekateBrew使用方法

参考にしたサイトはこちら

ペイロード起動以外にもいろいろできるようなのですが、まあ今回はそれで使いたかっただけなので省略。

 

ダウンロード

まずはHekateBrewをダウンロード。

以下のサイトにアクセスして、本体をダウンロード、解凍しておきましょう。

bemardev/HekateBrew
Nintendo Switch Homebrew for Hekate and Payload Launcher - bemardev/HekateBrew

こちらの「HekateBrew_1.0.zip」をダウンロード。

 

SDカードにコピー

解凍してできた「HekateBrew」フォルダをCFWKosmos)を導入しているSDカードの

/switch フォルダにコピーします。

これで準備はOK。

 

hbmからHekateBrew起動

Kosmosを起動して、Rボタンを押しながらアルバムを起動すると、hbmが起動します。

 

先程HekateBrewをSDカードにコピーしたので、hbmに表示されていますね。

と言うわけで、これを起動してみます。

 

HekateBrew設定

HekateBrewを起動した直後はこんな感じ。

初期ではHekate Configしかなくて、Payloadsがないので設定します。

まずは「+」ボタンを押してオプションを表示。

Payloads」を選択してAボタン。

Show Hekate payloads」と「Show custom path payloads」をYesにする

Custom pathに、起動したいpayloads.binを格納したフォルダを選択。

Yボタンでセーブしてメニューに戻ると、Payloadsというボタンが出現しています。

なんか2個ずつある・・・

多分「Show Hekate payloads」と「Show custom path payloads」両方をONにしたからかな・・・

まあ、目的は達成できそうなのでよいでしょう・・・?

 

まとめ

  • HekateBrewでCFW上からペイロード起動できる
  • これを使ってAndroid(LineageOS)Lakkaも起動できるらしい

これでお手軽に色々できるようになりました。

あとはNintendo SwitchでAndroid起動とかしてみたいですね。

 

コメント

  1. 234 より:

    コメント失礼いたします。
    Nintendo Switch 9.0.1にCFW(Kosmos 14.2)を導入してみた の記事を拝見させて頂きました。
    CFWの導入を検討していて、もしご迷惑でなければ分かる範囲で構いませんので質問よろしいでしょうか?
    オフラインでCFW(チート等)を使用し、オンラインでは使用しないで遊びたい場合はもう一台オンライン用にswitchを購入しなければならないのでしょうか?
    色々と調べてオンラインだとBANされるような事が書いてあったので、わかるようでしたら宜しくお願い致します。

    • vatch より:

      >234様
      私の場合は完全にオフライン専用としているため分かりません。
      CFW側にメインと同じNintendoアカウントを紐づけて遊んだ場合、何かの拍子にネットワーク通信されてアカウントBANされる可能性はなくはないと思います。
      また、ユーザー紐づけを解除した場合でも、OFWとCFWを一緒のSwitchで遊んでいた場合、本体BANという危険性もあります。

      Switchを1台しか持っていないのであれば、普通に遊ぶのが無難かと・・・
      私の場合はSwitchが余ったので壊れてもいいや精神でHackしたので・・・

タイトルとURLをコピーしました