【2019年版】Windows10 インストール後に入れたいアプリ20選

Windows
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前置き

最近PCを自作して初期セットアップをしたのですが、

やはり迷うのは最初に入れるアプリケーションですよね。

大体入れた後に、

「あれ、あれがないけどなんて言うアプリだったか覚えてない」

とか

「Windwos10入れたばっかでデスクトップスカスカで見栄えが悪い」

とかあると思います。

そこで、今回は私がWindows10の初期セットアップ後に入れた

取りあえずこれだけ入れとけばええやろアプリを紹介します。

ランチャー系

Claunch

Windowsを使うにあたって欠かせないランチャーソフト。

これがなかったらデスクトップのショートカットが多分やばいことになる

とてもシンプルなつくりなので感覚的に利用可能。

さらに設定項目やスキン設定もできるため、

見た目も好みにカスタマイズできます。

私はめんどくさいのでデフォルトスキン使ってますが。

ファイル操作系

Lhaplus

有名なファイル解凍・圧縮ソフト。

ドライバをダウンロードした後の解凍等に入れておくと便利。

7zip

Lhaplusと同じくらい有名な解凍・圧縮ソフト。

拡張子によって使い分けていたりします。

気持ちこっちのほうが軽い気もする。

画像編集系

Rapture

通称おにぎりキャプチャ

多分もっといいキャプチャソフトはいっぱいあるんだろうけど

XP時代から使い慣れているので毎回インストールしています。

範囲指定系のキャプチャソフトは便利

Jtrim

主にリサイズなどに利用する画像編集ソフト。

機能はいっぱいあるのだが、正直リサイズにしか使っていない。

が、わかりやすいUIと操作性なので重宝しています。

動画編集系

Aviutl

言わずと知れた最強のフリー動画編集ソフト

下手な有料ソフトよりも拡張性があって機能も申し分なし。

とりあえず動画の何かしらをいじるのであれば

これ1つで十分です。

ただし、機能が多すぎて勉強しないと使いきれないです。

エディタ系

サクラエディタ

シンプルなテキストエディタ。

Windowsのメモ帳は文字コードがおかしく表示されたりだったので

主にメモはこのソフトでやっています。

インデントも自動で入れてくれるので

簡単なシェルぐらいであれば書けたりします。

ターミナル系

Teraterm

安心安定のターミナルソフト。

ラズパイをいじったりファイルサーバをいじる場合は

このターミナルソフトでSSH接続します。

またマクロを組めるので接続する機器によって

鍵をあらかじめ設定しておいたりできるので便利。

クラウド系

dropbox

時代遅れと言われても使い続けるんだ!

まあ、ずっと使っていてファイルを移動させるのが

めんどくさいだけなんですけど・・・

機能にも不満はないし、各デバイス間のファイル共有や

ファイルを一斉削除したいときの一時退避先に使ったり。

Windows10だとOnedriveが今は主流なのかな?

OneDrive

こっちは主に他人にファイルを共有したりするときに使用します。

Windows間のファイル移動ならこっちのほうが楽な印象です。

SNS系

Janrtter

昔から愛用していたtwitterクライアントソフト

なのだが、残念ながらユーザーの新規追加ができなくなっていた

ただ今代替ソフトを模索中です。

Skype for Windows 10

安定のSkype。

友達との通話や仕事なんかでも使っていたりします。

ただ、アップデートすると都度UIが結構変わるので

そのたびに困惑したり。

ちなみに、Windows10をインストールしたら勝手についてきた。

Discord

最近Skypeの代わりに使用しているソフト。

友達とゲームしたりグダグダ話すときに使用。

シンプルで使いやすく、マイクミュート等もボタン1つ。

Skypeは仕事用途だけでいいかなー

ゲーム系

Steam

言わずと知れたValve運営のゲームポータル。

PUBGとかをプレイするのでインストール。

この前までセールやってましたね。

また積みゲーが増えました

Origin

こっちはEAが管理しているゲームポータル。

BFシリーズをやるためにインストール。

正直BF以外にはOriginでゲームすることはないかなー

ベンチ系(正直普通は使わない)

CrystalDiskMark

ディスクの書き読みのベンチテストソフト。

SSDを変えたときとかディスク増設の時に

初期不良がないかテストする用にインストールします。

CINEBENCH

CPU、GPUテスト用ベンチソフト。

マルチタスクのベンチをさせるためにインストール

cpu-z

各デバイスの情報を見たりするためにインストール。

パーツを使いまわすときによく型番が分からなくなって

ドライバどれ入れたらいいんだっけ?ってなるので

これで調べたりします。

x264 FHD Benchmark

動画エンコードを利用してCPUのベンチをするソフト。

特になんも考えないで入れた。

絶対2度とつかわない気がします。

HWMonitor

CPUやGPUの使用率、温度をモニタするソフト。

ゲームがよく落ちたり、動作ががくついたりしたときに

モニタリングして原因を調べたりします。

その他

Restore Windows Photo Viewer to Windows 10

これはマジで必須

Win10のフォトがかなり使いにくくて、

フォトビューワーが欲しいって人はかなりいるはず。

このソフトによってWin10にフォトビューワーをリストアすることができるため

今まで通りの画像閲覧が可能です。

あとがき

以上です。

「入れたいアプリ20選」と銘打ってますが、

実際には「実際に入れたよアプリ20選」ですね。

Janetterとか特殊な手順を踏まないと使えなくなっていたし、

ベンチテスト系のソフトは基本的には不具合が発生しないと

使わないので、別に入れなくてもよいと思います。

非常にオススメなのは

「Restore Windows Photo Viewer to Windows 10」

「Claunch」

の2点。

取りあえず入れておいて損はないかと思います。

ランチャーソフトなんて人の好みなので、

すでに別のランチャーを使っている人はそれでいいと思いますが、

ランチャー未使用でデスクトップが汚くなってしまうと困っている方は

ぜひ使ってみてほしい代物です。

 

Windows10で困ったときに開く本 Q&Aで97の疑問にズバリ答えます! (アサヒオリジナル) [ 朝日新聞出版 ]
created by Rinker

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました