「Failed to start Naming services LDAP client daemon」というエラーを吐いてnslcdが起動しない

Linux
スポンサーリンク

しょうもないですがまた備忘録です。

今回のミスはほんまにしょうもないです。

 

スポンサーリンク

あらまし

長きにわたって停止させていたサーバを、ほかの検証目的で立ち上げたところ、

なぜか自分のユーザ名でSSHログインできない。

「ははあ、仕事しなさすぎてついにユーザーを消されたか」

とか考えていたのですが、事情が違うようでした。

 

うちの環境は基本的にすべてのユーザー管理はLDAPで行っているのですが、今回立ち上げたサーバがその認証サーバからユーザー情報をとれてないっぽく。

最初はネットワークがいかれたかと思いましたが、IPレベルでの通信はできている・・

仕方なくrootログインしてみたところ、nslcdが動作していませんでした。

というわけでnslcdを立ち上げてみる。

# systemctl start nslcd
systemd: Starting Naming services LDAP client daemon….
nslcd: nslcd: no URIs defined in config
systemd: nslcd.service: control process exited, code=exited status=1
systemd: Failed to start Naming services LDAP client daemon..

むぅ。

 

原因

まず疑ったのはネットワークの不通。

ですが、上記した通りIPレベルでは全く問題なく疎通できている状態。

ということは、iptablesか何かで通信制限しているのか?と考えたのですが、クライアント側のサーバも認証サーバもiptablesはstop状態。

いや、それもどうよって感じなのですが・・・

 

ここで、そもそもデーモンが起動していないことに気づく。(遅い)

よって、被疑箇所はネットワークとかのレイヤーではなく、ソフトウェアレイヤーなのでは?と思い、nslcdのコンフィグを覗く。

#uri ldap://192.168.1.1/ ldap://192.168.1.2/

誰だあコメントアウトしたヤツァ!!!!!!!!

 

nslcd: nslcd: no URIs defined in config

っていうエラーメッセージが出ている時点で気づくべきでしたね・・・

精進します・・・。

 

でもコメントアウトしたのは俺じゃないし・・・・

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました