Googleがゲームコントローラの特許を出願したとのことだが・・・?

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

USPTO(アメリカ特許商標庁)の文書公開により、Googleが開発中?のゲームコントローラについて特許申請していることがわかりました。

Googleは新たにゲームストリーミングサービスを展開する予定とのことで、ストリーミングサービスとの連携デバイスになると想定されています。

Googleがゲームコントローラを開発するのは初だと思われます。

ので、ちょっと期待してしまいますね。

 

コントローラについて

外見

いくつか外見のサンプル画像が公開されておりました。

外見自体は今までのコントローラを踏襲したシンプルなデザインのようです。

マイクのマークが見えるので、コントローラ自体にマイクの機能もつけているようです。

 

機能

ゲームコントローラ自体にCPUとメモリを積むようで、何かしらの処理ができるようなデバイスになりそうです。

Googleゲームコントローラにはプロセッサおよびメモリが搭載され、ゲームの招待状やチャットメッセージ、その他関連コンテンツの通知については「音声または視覚的な合図」を通じて受信するディスプレイが装備可能とされています。

https://japanese.engadget.com/2019/03/11/google/

以上の引用によると別途ディスプレイを接続してゲームで利用するコミュニケーション機能をコントローラ側にアウトソースできるようになりそうです。

リモート接続でコントローラ+ディスプレイでゲーム、みたいなこともできそうですね。

あれ、それなんてSwitch?

 

サンプル

実際のコントローラのサンプル画像はこんな感じです。

気持ち平べったいですかね?

なんか持ちにくそうに見えますが・・・

 

まとめ

Googleも本格的にゲームストリーミング配信、e-Sports界に参戦しにかかる布石でしょうか。

特許取得申請とのことですが、コントローラのハードウェアの部分というよりは、機能の部分の申請なのでしょうね。

個人的にはX-boxのコントローラが一番使いやすいと思うので再販してほしい・・・。

 

ゲームパッド Microsoft Xbox&Slim 360 PC Windows USB コントローラー
created by Rinker

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました