【ゼノンザード】新しいギミック『進化』によって種族の重要性があがりそう!【EVOLVE】

ゼノンザード
スポンサーリンク

Youtubeにてゼノンザード公式から次のエキスパンションの新ギミックが公開されております。

その名も「進化」!

あれ、なんかどっかで聞いたギミックだなあ?

ゼノンザード<ZENONZARD>公式サイト│ BANDAI
「カードゲーム特化型AI」を活用した次世代デジタルカードゲームアプリ「ゼノンザード<ZENONZARD>」好評配信中!

 

とはいえ、シャ〇バとかデュエ〇マスターズとかとは違い、条件をクリアしてミニオンを強化していく感じのギミックです。

どうやら条件達成には種族が重要な立ち位置になりそうです。

今までほぼ空気(「ドラゴン」とか「ビースト」とか「モンスター」とかは除く)なのですが、これによって種族デッキとかが隆盛してくれる・・・といいなあ・・・。

 

スポンサーリンク

概要

「進化」ギミックの概要ですが、

  • 「召喚士」というベースミニオンをベースに配置すること?で進化ギミックを持つ「召喚獣」を手札に加えることができる
  • 場やベース、手札、そしてトラッシュに等に存在する「召喚獣」は、条件をクリアすると進化する。
  • 進化にはレベルがあり、2段階、3段階と進化する(カードによる?)
  • 退化はしないっぽい

単純に「召喚士」をベースに置くと手札に「召喚獣」が加えられるので、ドロー付きベースと同じような運用ができるうえ、手札に加えられる「召喚獣」はどこにいても条件さえ満たせば進化するって感じです。

いちいち「召喚獣」を場に出してから条件達成!としなくても、手札で育てられたりするのはいいですね。

 

新カード紹介

「常闇の召喚士」ヤミ

《「ヤミの召喚獣」アンドロス》を手札に加えることができる召喚士です。

【配置時】に召喚獣を手札に加えることができるので、ハンドアドバンテージを失わない点は非常に使いやすいですね。

また、移動できないベースなので、最終的なチャンプブロッカーやアタッカー要員にはできないのが注意点でしょうか。

そして何気に初めてのレジェンドベースミニオンカードですね。

 

「ヤミの召喚獣」アンドロス

5/500/2という標準的なスタッツに加えて、レベル1でも【召喚時】に破壊能力を持っているのは流石に高水準。

打点も高いので、相手のチャンプブロッカー要員を除去しつつ、自身が2打点で攻撃できるのは中盤、終盤の押し込みに役立ちそうです。

【進化】条件は種族「スケルトン」が召喚されたとき。

LV2になると、破壊能力と相性がいいバフ効果が付与されます。

というか、このバフ効果、1回発動すると800/3で殴りかかれるんですね・・・

めっちゃ打点高そうです。

LV3になるとさらに破壊能力が付与。

スケルトンを自身で能動的に破壊できるようになるので、攻撃後の《「三頭の騎士」アリュシナシオン》を破壊してさらに高打点化して殴りにかかる、みたいなこともできます。

すごい紫っぽい戦い方ができる面白い召喚獣に感じますね。

 

《「オーブの召喚獣」ムーンクイーン》を手札に加えることができる召喚士。

紫と同じなので特に語ることはないですが、召喚士は何か光ってる球状のものを持っている特徴があるんですかね?

ヤミの場合は水晶、オーブの場合はポーション?みたいなのを持ってますね。

もしかしたら召喚獣を召喚するための媒介のようなものかもしれません。

 

「オーブの召喚獣」ムーンクイーン

プチ《バインディングローズ》効果を【召喚時】に発動することができるミニオンです。

というか、こいつも6/600/2という高打点持ちであり、さらに相手の大きいミニオンは自身の効果で寝かせられるので、かなり高い確率で攻撃を通すことができます。

【進化】条件は「エルフ」の召喚。

LV2になると、「エルフ」を全体バフすることができます。

DPまでバフをかけられるのは非常に優秀。自身の【召喚時】能力と合わせて、終盤にかなりの打点を叩き込めそうです。

LV3になると特殊な破壊効果を持つようになります。

正直使いづらそうな除去能力ですが、相手の高BPミニオンを狙ってレストして、他をレストさせないようにすれば疑似的な確定除去としても利用できます。

全体的に高BPなミニオンが多い緑と相性の良い効果かもしれません。

 

まとめ

  • 新ギミック「進化」の登場
  • 紫と緑の「召喚士」及び「召喚獣」が公開
  • リリースは4月27日

意外と時間ないですね・・・

あと10日後・・・

ゴールド全然溜まってねえ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました