【パワプロSwitch】ペナントでコスパの良い選手を検証【ペナント攻略】

Nintendo Switch
スポンサーリンク

皆さんは「パワプロと言えば」何を思い浮かべるでしょうか。

サクセス?マイライフ?栄冠ナイン?

いえいえ、パワプロと言えば、オーペナでしょう!

※オーペナとは、ペナントというモードを自身で操作せずに試合をスキップ、もしくは早送りで遊ぶ方法です

というわけで、当サイトでは基本的にペナントの攻略情報を記事にしていきます。

 

今回は、年俸の割に活躍する選手の紹介です。

パワプロのペナントには、金銭トレードという仕組みがあるのですが、この金銭トレード、選手の年俸の2倍程度を提示すると、ほぼ100%獲得できる、という裏技?があります。

これを利用して、年俸があまり高くないにも関わらず優秀な成績を残す選手を獲得し、ペナントを優位に進めることができます。

そのような年俸は高くないが、成績は良い=コスパの良い選手たちをピックアップしてみました。

 

ちなみに、金銭トレードを解禁するとペナントのバランスが崩壊するので注意です。

 

スポンサーリンク

ピックアップ選手について

対象

以下の選手を条件に対象選定しました。

  • 年俸が5000万円以下(多少オーバーには目をつむる)
  • 年齢が25歳以下(多少オーバーには目をつむる)

目をつむってばっかりですが、成績が良ければ多少のオーバーは気にしない方針で・・・

 

検証方法

ペナントを1年間×5回実施し、その中で上記の条件に合致する選手を抽出しました。

 

投手部門

年俸

5500PP

 

成績

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
防御率 2.17 2.9 3.05 2.3 2.23 2.53
投球回 191 164.3 203.6 180.3 209.6 189.76
勝ち 13 15 12 11 20 14.2
8 3 11 7 3 6.4
セーブ 0 0 0 0 0 0
ホールド 0 0 0 0 0 0
登板 28 23 28 24 28 26.2
完封 2 4 4 2 3 3
完投 2 6 7 7 7 5.8
QS率 92.9 73.9 71.4 79.2 89.3 81.34
HQS率 42.9 34.8 35.7 58.3 57.1 45.76
奪三振 210 170 201 175 196 190.4
奪三振率 9.9 9.31 8.88 8.73 8.41 9.046
四死球率 1.51 2.63 2.34 1.95 1.8 2.046
被本塁打率 0.42 0.22 0.8 0.45 0.43 0.464
被安打率 0.251 0.257 0.24 0.249 0.219 0.2432
WHIP 1.13 1.26 1.16 1.16 0.98 1.138

 

コメント

年俸が条件より少しオーバーしてしまっていますが、それを考慮に入れてもコスパの良い選手。

セリーグのタイトルは菅野と東が争うことが多いです。

オーペナで横浜が強いのはこの選手のおかげと言っても過言ではないでしょう。

金銭トレードだと10000PPで獲得できます。

 

年俸

1900PP

 

成績

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
防御率 2.48 3.58 2.91 4 2.75 3.144
投球回 156.3 153.3 148.3 148.6 150.3 151.36
勝ち 9 12 12 8 12 10.6
1 3 3 8 4 3.8
セーブ 1 0 0 0 0 0.2
ホールド 6 1 0 2 4 2.6
登板 29 27 22 27 26 26.2
完封 1 1 2 0 2 1.2
完投 3 3 5 2 2 3
QS率 63.6 53.8 63.6 47.8 59.1 57.58
HQS率 40.9 26.9 27.3 47.8 50 38.58
奪三振 126 122 126 131 132 127.4
奪三振率 7.25 7.16 7.64 7.93 7.9 7.576
四死球率 2.76 3.58 3.16 2.72 2.22 2.888
被本塁打率 0.58 0.59 0.67 0.91 0.72 0.694
被安打率 0.23 0.24 0.25 0.256 0.244 0.244
WHIP 1.13 1.27 1.26 1.28 1.11 1.21

 

コメント

イニングこそあまり投げられないものの、防御率3点台を安定してたたき出してくれます。

また、中継ぎもできるため、先発が飽和した際に一時的に中継ぎに回せるのもいい点です。

年俸が2000PPを切っているため、金銭トレードでは4000PPで取得できるコスパの良さ。

年齢も若いため、獲得できたら10年選手になってくれるでしょう。

 

山本

 

年俸

4000PP

 

成績

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
防御率 4.01 2.95 3.23 3.19 4.94 3.664
投球回 170.6 176.6 173 172 164 171.24
勝ち 7 10 12 7 9 9
14 11 9 12 12 11.6
セーブ 0 0 0 0 0 0
ホールド 0 0 0 0 0 0
登板 25 24 25 24 26 24.8
完封 2 3 3 0 1 1.8
完投 2 8 5 2 3 4
QS率 60 79.2 76 75 50 68.04
HQS率 48 54.2 52 54.2 23.1 46.3
奪三振 168 178 178 175 164 172.6
奪三振率 8.86 9.07 9.26 9.16 9 9.07
四死球率 3.32 2.04 2.45 2.3 3.07 2.636
被本塁打率 0.79 0.76 0.94 0.58 0.93 0.8
被安打率 0.251 0.248 0.241 0.242 0.293 0.255
WHIP 1.33 1.16 1.19 1.17 1.51 1.272

 

コメント

現実ではムエンゴの代名詞みたいな扱いされていますが、ゲームではそこまでのようです。

5回目だけかなり成績が悪いですが、それを除けばかなり安定しています。

畠同様若い選手なので、獲得できれば長い期間活躍してくれそうです。

金銭トレードでは7000~8000PPで獲得できます。

 

田嶋

年俸

2000PP

 

成績

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
防御率 3.69 3.35 3.85 4.87 2.96 3.744
投球回 158.6 145 159 133 158 150.72
勝ち 9 5 12 6 10 8.4
7 9 9 11 8 8.8
セーブ 0 0 0 0 0 0
ホールド 0 0 1 0 0 0.2
登板 23 21 24 22 23 22.6
完封 1 0 1 0 3 1
完投 3 0 4 0 4 2.2
QS率 69.6 71.4 59.1 36.4 73.9 62.08
HQS率 34.8 47.6 40.9 9.1 39.1 34.3
奪三振 143 132 153 121 138 137.4
奪三振率 8.11 8.19 8.66 8.19 7.86 8.202
四死球率 3.01 2.86 2.72 3.45 2.68 2.944
被本塁打率 1.13 0.93 0.91 1.08 0.85 0.98
被安打率 0.248 0.273 0.268 0.293 0.242 0.2648
WHIP 1.26 1.35 1.31 1.48 1.17 1.314

 

コメント

シーズンごとにかなりムラがありますが、平均すると結構良い成績になりました。

イニングがあまり食えていないのが気になりますが、まあそれはスタミナを成長させれば解消されるでしょう。

奪三振持ちなのに三振率が大きくないのも気になりますね・・。

年俸も安く、能力のスペック自体は高いので、成長させればかなりの戦力になりそうです。

 

石川直

年俸

3400PP

 

成績

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
防御率 1.59 3 1.86 2.61 2.63 2.338
投球回 51 48 48.3 48.3 41 47.32
勝ち 8 4 2 7 2 4.6
1 3 1 2 2 1.8
セーブ 2 8 1 1 0 2.4
ホールド 23 29 17 22 13 20.8
登板 43 50 43 44 35 43
完封 0 0 0 0 0 0
完投 0 0 0 0 0 0
QS率 0 0 0 0 0 0
HQS率 0 0 0 0 0 0
奪三振 55 57 55 58 47 54.4
奪三振率 9.71 10.6 10.2 10.8 10.3 10.322
四死球率 1.94 2.44 1.12 1.86 2.41 1.954
被本塁打率 0.35 0.94 0.93 0.37 0.44 0.606
被安打率 0.217 0.246 0.19 0.219 0.234 0.2212
WHIP 0.98 1.17 0.81 1.02 1.15 1.026

 

コメント

高い奪三振能力を持っている若きリリーフエースです。

防御率、WHIP共に全シーズンで安定しており、獲得できればリリーフに悩まされることはなくなるでしょう。

対左に弱いのが気になりますが、留学などで消してあげると無双が見込めます。

6000PPぐらいでトレードで獲得できます。

 

野手部門

西川

年俸

3100PP

 

成績

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
打率 0.325 0.332 0.285 0.339 0.312 0.3186
安打 108 73 41 78 106 81.2
本塁打 9 10 4 5 5 6.6
打点 36 41 17 30 25 29.8
本塁打率 36.9 22 36 46 68 41.78
得点 51 32 18 35 48 36.8
三振 55 43 27 37 60 44.4
三振率 0.166 0.195 0.188 0.161 0.176 0.1772
四死球 21 20 15 28 29 22.6
併殺 2 1 3 1 2 1.8
盗塁 3 4 2 3 1 2.6
盗塁成功率 1 0.8 1 0.6 0.25 0.73
長打率 0.422 0.532 0.41 0.457 0.394 0.443
出塁率 0.363 0.378 0.352 0.406 0.366 0.373
OPS 0.785 0.91 0.762 0.863 0.76 0.816

 

コメント

広島から若い内野手です。

併用されることが多く、規定打席は一度も立たなかったですが、3割を超える打率が魅力です。

平均OPSも.8を超えており、獲得できればかなりの打線強化を見込めるでしょう。

足が速いが盗塁はそこまでしないようです。

 

牧原

年俸

2000PP

 

成績

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
打率 0.248 0.279 0.261 0.298 0.25 0.2672
安打 141 170 159 178 147 159
本塁打 9 6 6 9 2 6.4
打点 50 45 57 60 43 51
本塁打率 63.1 101.5 101.7 66.4 293.5 125.24
得点 70 84 83 104 80 84.2
三振 95 92 100 106 108 100.2
三振率 0.167 0.151 0.164 0.177 0.184 0.1686
四死球 25 31 36 51 47 38
併殺 3 5 1 2 3 2.8
盗塁 29 33 27 33 33 31
盗塁成功率 0.784 0.702 0.675 0.846 0.688 0.739
長打率 0.32 0.337 0.328 0.395 0.298 0.3356
出塁率 0.279 0.313 0.3 0.352 0.304 0.3096
OPS 0.599 0.65 0.628 0.747 0.602 0.6452

 

コメント

OPSこそ低いものの、守備力の高さと足の速さが魅力です。

盗塁も30個近く決めてくれます。成功率は微妙ですが・・・

若いので打撃を成長させれば走攻守揃ったオールラウンダーにできそうです。

サブポジが多いのも取り回しが効いていいですね。

 

糸原

年俸

4000PP

 

成績

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
打率 0.312 0.284 0.293 0.308 0.295 0.2984
安打 124 116 110 98 115 112.6
本塁打 3 2 1 0 4 2
打点 29 30 28 17 23 25.4
本塁打率 132.3 204.5 376 999 97.5 361.86
得点 30 23 39 23 34 29.8
三振 57 58 47 44 42 49.6
三振率 0.144 0.142 0.125 0.138 0.108 0.1314
四死球 29 40 49 30 45 38.6
併殺 8 7 7 5 7 6.8
盗塁 2 2 2 0 3 1.8
盗塁成功率 0.5 1 0.667 0 0.75 0.5834
長打率 0.358 0.315 0.332 0.321 0.346 0.3344
出塁率 0.358 0.346 0.369 0.365 0.367 0.361
OPS 0.716 0.661 0.701 0.686 0.713 0.6954

 

コメント

3割近い打率と内野のほとんどを守れるユーティリティーさが魅力の選手です。

ただ、打撃能力は凡ですし、足もそこまで早いわけではありません。

バックアップとして取るにしては年俸も高い気がするし・・・

シーズン毎のムラが少ないので、安定性を求める人にはオススメです。

 

田中

年俸

4000PP

 

成績

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
打率 0.268 0.227 0.304 0.246 0.292 0.2674
安打 149 97 164 119 169 139.6
本塁打 23 15 22 19 24 20.6
打点 74 57 86 61 84 72.4
本塁打率 24.2 28.5 24.5 25.4 24.1 25.34
得点 99 68 84 69 91 82.2
三振 130 109 129 125 122 123
三振率 0.233 0.255 0.239 0.259 0.211 0.2394
四死球 74 46 40 66 61 57.4
併殺 2 7 8 7 7 6.2
盗塁 19 13 15 13 26 17.2
盗塁成功率 0.633 0.867 0.789 0.591 0.743 0.7246
長打率 0.436 0.382 0.485 0.418 0.474 0.439
出塁率 0.351 0.299 0.349 0.333 0.358 0.338
OPS 0.787 0.681 0.834 0.751 0.832 0.777

 

コメント

三振が多くシーズンごとにムラが大きいですが、それを考慮しても余りある打撃能力です。

安定して20本塁打打ってくれますし、さらに走力も高いため盗塁もかなり伸びます。

ミートが成長すればトリプルスリーも狙える逸材ですね。

獲得できれば外野1枠は10年安泰です。

 

まとめ

  • 投手は石川直がオススメ
  • 野手はちょっと不作だが田中が圧倒的
  • 金銭トレードのご利用は計画的に・・・

というわけで、コスパの良い選手たちの検証でした。

他にも山岡や吉川尚、大竹なんかをチェックしていたのですが、意外と成績伸びないんですよね・・・

鈴木や山田が出てきた時ほどのコスパの良い選手はなかなかいないですね・・・

実況パワフルプロ野球 - Switch
コナミデジタルエンタテインメント
¥7,678(2020/03/30 06:14時点)
PSV:プロ野球スピリッツ2019
コナミデジタルエンタテインメント
¥8,250(2020/03/30 02:27時点)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました