RTX2000 SUPERシリーズはいつ「買い」なのか?価格推移を予想してみる

グラフィックボード
スポンサーリンク

Nvidiaから発売予定のRTX2060 SUPER / RTX2070 SUPER。

私は現在GTX1080を発売日に買ってずっと愛用しているのですが、レイトレーシングという技術に触ってみたくなり、購入を検討しています。

しかし、発売日に買うとなると、一番気になるのはその価格。

ご祝儀価格」とか「ASK税」とか色々言われますが、果たして発売日の価格はいくらになるのか、そしてどれぐらいで落ち着いてくるのか。

RTX2060や2070の時の価格推移から予想してみたいと思います。

※ご祝儀価格やASK税についてはこちらのサイトがかなり参考になります。

 

スポンサーリンク

性能について

まずはそれぞれの性能についてなのですが、正直これについてはすでに色々なサイトがまとめております。

ので、そちらを参考に軽く触れておくと、

  • RTX2060 SUPER は RTX2070に匹敵する性能
  • RTX2070 SUPER は RTX2080に匹敵する性能

とのことです。

RTX 2060 RTX 2060 Super RTX 2070 RTX 2070 Super RTX 2080 RTX 2080 Super
搭載コア TU106 TU106 TU106 TU104 TU104 TU104
SM数 30 34 36 40 46 48
CUDA Core数 1920 2176 2304 2560 2944 3072
Base Clock 1365MHz 1470MHz 1410MHz 1605MHz 1515MHz 1650MHz
Boost Clock 1680MHz 1650MHz 1620MHz 1770MHz 1710MHz 1815MHz
Texture Unit 120 136 144 160 184 192
Texture Fill Rate 201.6GTexel/s 224.4GTexel/s 233.3GTexel/s 325.7GTexel/s 314.6GTexel/s 348.5GTexel/s
Memory Bus Width 192bit 256bit 256bit 256bit 256bit 256bit
Memory Bus Speed 14Gbps 14Gbps 14Gbps 14Gbps 14Gbps 15.5Gbps
Memory Size 6GB 8GB 8GB 8GB 8GB 8GB
TDP 160W 175W 175W 215W 215W 250W
Price 349 399 499 499 699 699

※https://news.mynavi.jp/article/20190702-852713/ から引用

性能表を見ると、コア数は1つ上ランクのものに負けているが、クロック数が強化されているので同等性能になっている、という感じでしょうか。

実際のスコアを見ても、確かにそんな感じはしました。

 

価格について

それぞれの価格

まずはそれぞれの発表されたときの価格を確認してみましょう。

ビデオカード 発売日 価格 為替レート
RTX2060 2019/1/15 $349  108 37692
RTX2070 2018/10/17 $499  112 55888
RTX2080 2018/9/20 $699  112 78288
RTX2060S 2019/7/9 $399  108 43092
RTX2070S 2019/7/9 $499  108 53892
RTX2080S 2019/7/28 $699  108 75492

為替考慮するとこんな感じです。

ここにASK税やらご祝儀が載るわけですので、それらの価格をRTX2060やRTX2070の時を考慮して予想してみます。

 

RTX2080価格推移まとめ

こちらがRTX2080の価格推移グラフとなります。価格.comからとってきました。

初動は125,000円ぐらいです。

そして、1か月後には10,000円下落、さらに2か月ほど経つと15,000円下落していることが分かります。

為替から考えると約50,000円も余分に取られているのですね・・・

 

RTX2070価格推移まとめ

こちらが価格.comでのRTX2070の価格推移となります。

初動は71,000円前後からで、1か月程度で66,000まで下落、その後は上昇と下落を繰り返している感じです。

ASK税やらご祝儀やらでだいたい15,000円程度取られていることが分かります。(全体の約20%)

 

RTX2060価格推移まとめ

こちらも同様に価格推移をとってきました。

他のものと同じで、約1か月経つと1万円ほど下落、あとは細かい上下という感じです。

こちらも為替から考えると約15,000円ほどASK税として取られています。

 

価格予想

さて、RTX2000シリーズの価格振り返りから、今回のSUPERシリーズの価格予想をしてみます。

とはいえ、ドル価格がRTX2000シリーズと変わらないため、初動はほとんど同じようになるでしょう。

というわけで、以下私の価格予想です。

7月 8月 9月
2週 3週 4週 1週 2週 3週 4週 1週 2週 3週 4週
RTX2060S 58,000 58,000 56,000 54,000 48,000 47,000 46,000 45,000 43,000 43,000 43,000
RTX2070S 72,000 72,000 70,000 68,000 66,000 66,000 65,000 64,000 63,000 63,000 63,000
RTX2080S 105,000 105,000 105,000 103,000 100,000 100,000 100,000 97,000 95,000

RTX2060Sについては、ベースがRTX2060の時よりも$50高くなっているので、その分を反映して初動58,000と予想。

その後1か月をかけて50,000まで値下がり、最終的には43,000~47,000の間をうろうろすると思います。

RTX2070Sはおそらく完全にRTX2070と同じ価格推移をすると予想。

初動72,000で最終的に65,000前後をうろうろすると思います。

RTX2080Sについては、完全に想定なのですが、おそらくASKはリアルタイムレイトレーシングの最上位モデルということでRTX2080の時に調子に乗りすぎてASK税を多めにとってしまったのだと思います。

今回はレイトレモデルの価格妥当性も周知されてきており、ぼったくり価格では勝負できないと考えてくれていると思う(願望)ので、RTX2080の時の初動よりは低い価格からスタートするのではないかと考えました。

まあ、ほぼ願望です。多分12万overで出してくる気もします。

 

ただ、予想として共通する部分は、「1か月後に大きな値下がりが1回ある」ということ。

というか、これはすべての高額PCパーツ(CPUとかGPU)に共通するのですが、初動から1か月経過するとだいたい値下がり始めます。

GTX1000系の時もそうでしたし、RTX2000系もそのような傾向になっていました。

ので、予算がちょっと厳しいというかたは発売してから1か月経過後がねらい目だと思われます。

また、3か月経つとだいたい値下がりしきって、次のイベントごと(新しいモデルの発表や対抗機器の発表)等があるまでは価格安定します。

よって、いつか変えなきゃなーみたいに別に全然急いでない方は3か月待つのも手でしょう。

 

まとめ

  • RTX2060Sの初動はおそらく58,000前後
  • RTX2070S 〃 72,000前後
  • RTX2080S 〃 105,000前後
  • いずれも1か月たてば大きく値下がりするはず。

私も発売1か月後の価格推移を様子見して、購入検討しようと思います。

 

追記(1) 7/9

こちらの記事にて初動平均価格が発表されてますね。

RTX2060 SUPERの初動平均は58,000円、

RTX2070 SUPERの初動平均は71,000円とのこと。

かなりニアピン予想できてましたね。

あとは予想通り値下ってくれるかどうかです。

 

Amazon | GIGABYTE グラフィックボード NVIDIA Geforce RTX 2070 搭載 8GB ゲーミングモデル GV-N2070WF3-8GC | 日本ギガバイト | グラフィックボード 通販
GIGABYTE グラフィックボード NVIDIA Geforce RTX 2070 搭載 8GB ゲーミングモデル GV-N2070WF3-8GCがグラフィックボードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました