【iPad】iPad mini 5が出る?現状の情報をまとめてみる【EEC登録】

Apple製品(タブレット)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

導入

ばっち
ばっち

iPad mini 5がでるぞおおおお

A子
A子

うわっうるさっ

ばっち
ばっち

ついに待ちわびていたiPad miniの新型が出るぞおおお

A子
A子

え、出る出る言われてて結局全然でないminiのこと?
本当に出るの?

ばっち
ばっち

実は、EECのデータベースにAppleから謎の型番の商品が登録されたらしいんだ。
それが新型iPad miniではないかと言われてるんだ!

A子
A子

なるほどね
でも確定ではないんでしょ?

iPad miniについて

iPad miniとは?

そもそも、iPad miniとは何か、から説明したいと思います。

今更説明はいらないと思いますが・・・

iPad mini(アイパッド ミニ)は、アップルによって開発及び販売されているタブレットコンピュータである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/IPad_mini より引用

wikiから引用したらちょうざっくりだったので、補足。

Apple社が発売しているタブレット端末には、iPadという超大ヒット製品があるのですが、iPad miniはそれをちょっとちっちゃくしたものです。

具体的にはiPadは9.7インチディスプレイを採用している(ことが多い)のですが、iPad miniは7.9インチと少し小さいディスプレイが使用されております。

それによりiPadよりも携帯性に優れ、電車の中で利用したりカーナビとして車載したりといろいろな場面で柔軟に使用できるものとなっています。

その代わり、通常のiPadよりもCPU性能や画面の解像度などが少し控えめになっているという印象です。

iPad miniシリーズ

iPad mini

2012年11月に発売された記念すべき第1世代。

Apple A5プラットフォームを携えており、当時のiPadと比べての遜色のない性能だと思われます。

大きさ、外見はすでにおおむね完成されており、後発のiPad miniでも外見に大きな改変はありません。

ちなみに、iOS 9.3.5までしか対応していないので、すでに実質サポート対象外になっています。

iPad mini 2

2013年11月に発売されました。

最初は「iPad mini Retinaディスプレイモデル」として発売されましたが、第3世代の発売と同時に「iPad mini 2」と改名されました。

多分、発売当時はシリーズものとして続ける展望はなかったが、人気だったのでシリーズとして販売するために改名したのだと思われます。

初代よりも高性能な「Apple A7」プラットフォームを採用しており、64bit対応となりました。

このあたりからiPad miniが急速に普及していったような記憶があります。

iPad mini 3

2014年の10月に発売された第3世代です。

CPU性能などは第2世代と全く変わりませんが、指紋認証システムが導入されました。

が、特筆すべき点はそれだけなので、いまいち売れていた記憶がありません。

iPad mini 4

2015年9月に発売されました。

第4世代になり、CPU、GPUともに3世代よりも強化され、ゲーム用タブレットとしても十分使えるようになりました。

当時はパズドラやモンストなどのアプリゲーム全盛期(今もですが)で、ゲームのためにiPadを買う、なんて人も多かったと思います。

私もその一人です(音ゲー用)

また、今までのものよりも厚さ、重さが軽量化されており、より持ち運びやすいタブレットとして普及したと思います。

今iPad miniを使っている人のほとんどは第4世代のものでしょう。

そして、このiPad mini 4以降、iPad miniシリーズは発表されていませんでした。

iPad mini 5の噂

昨年12月のリーク

iPad miniの発表がぱったり途絶え、入れ替わるようにiPad Proというシリーズが開発されていますが、iPad mini ないし7.9インチのiPadを待ちわびている人は少なくないはずです。

そして、去年の12月、海外のサイトにてiPad miniの新型が開発されている、というリーク情報が出回りました。

Apple rumored to revive iPad mini in early 2019 with new fifth-gen model | Appleinsider
Apple may be preparing a new version of the iPad mini, a report from a Chinese newspaper claims, with a fifth-generation version of the pint-sized tablet allege...

簡単にまとめると

  • 7.9インチタブレットの生産がされるみたいだよ
  • 2019年前半には発売されるっぽいよ
  • 性能や価格は不明だよ

って感じです。

この情報が出たときは「まじかよ!やったぜ!」ってなりましたが、ソースは不明で本当かどうかもわかりませんでした。

が、2019年1月26日前後に衝撃的なニュースが舞い込んできました。

なんと、AppleがiPadの新しい型番と思われる製品をEECのデータベースに登録したのです。

EECとは?

EECはロシアやベラルーシ、カザフスタンなどが属するユーラシア経済連合の執行機関。暗号化を使用するデバイスをリリース前に登録する義務があり、基本的に登録から1ヶ月以内に発売されることが通例となっています。

http://news.line.me/issue/oa-engadgetjp/230ab50abb19 より引用

というわけで、ユーラシア経済連合のデータベースを俗にECCデータベースと呼ぶのですが、暗号化を利用する製品は発売までにこのデータベースに登録する義務があるようです。

よって、ここに登録される=間近に発売される という等式が成り立つのです。

事実、Appleの新製品はこのデータベースに登録されたのち、そう遠くない未来、新製品の発売がされてきました。

そのようなデータベースに今回AppleがiPadの製品を登録したというのです。

これは信憑性の高い情報ではないでしょうか。

登録された型番

登録された型番は

A2123、A2124、A2126、A2153、A2154、A2133、A2152

の7つ。

いずれもiOS 12が動作する「タブレット・コンピューター」とのことです。

どの型番がどれかを特定する術はありませんが、このうちのどれかにiPad miniの新型が属しているのではないでしょうか。

また、同時にiPadの10インチタイプも出るという噂があるため、上記型番のいくつかはそれになると思われます。

iPad mini 5のスペックは?

スペックについてはまだ予想の域を出ていないのですが、いろいろなサイトで予想が立てられています。

その中からピックアップしてまとめてみました。

全面ディスプレイではない?

新型のiPad ProはTouch idを撤廃し、Face idが導入されていますが、今回はFace idは導入されないという見解が多いように見えます。

今回のiPad mini 5は通常iPadの廉価版という位置づけのようで、アーキテクチャはiPad mini 4を引き継ぐ傾向ではないかとの予想が多い気がします。

個人的にはどっちでもよいのですが、画面が大きいほうがよいです・・・

ディスプレイは廉価版(iPad mini 3以前で使われていたやつ)?

ディスプレイはiPad mini 4で使われている、フルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティングのないディスプレイになるのでは、と考えられています。

というのも、リーク内容にディスプレイが廉価版になるという内容が記載されており、その通りなのであれば価格が抑えられたiPad mini 3以前のものになるのもやむなしです。

反射などは保護シートなどである程度はなんとでもなるので、安くなるのであれば仕方なしですね。

CPUはA11 Bionicプロセッサ?

iPad miniは最新機種に載っているCPUの1世代前を利用する傾向にあります。

よって、iPhoneXS に搭載されているA12 Bionicではなく、iPhoneXに搭載される A11 Bionicが使われるのでは?と言われています。

ディスプレイが廉価になるのであれば、ここは頑張ってほしいところですね。

Apple Pencilに対応する?

ここ一番重要!!

持ち運びやすい=メモとして使用しやすいなので、Apple Pencilに対応するか否かで用途がかなり変わってきます。

正直、Pencilが使えないのであればiPad mini 4から乗り換えようというユーザーは少ないのではないでしょうか。

もともとProの特権だったPencilですが、iPad第6世代に対応したため、今回のmini 5にも対応するのではと予想されます。

スマートキーボードに対応?

リークされたiPad mini 5用カバーを見ると、スタートカバー用の切り抜きがされているようです。

ので、スマートキーボードにも対応するのでは?という噂もありますが、正直これはないかと思います。

そもそもiPad miniの大きさに合わせたキーボードだと大きさが足りないと思いますし、iPadの廉価版という位置づけにするのであれば、通常のiPadにない機能は搭載しないでしょう。

端子規格はUSB TypeC?

Appleのタブレット製品はLightning端子を使っていましたが、この前発売されたiPad Pro 2018からTypeCに置き換わりました。

よって、新しいiPad miniも端子はType Cになるのでは、と予想されます。

自分的にはほかのデバイスと合わせてもらえると複数のケーブルを持ち運ばなくてよくなり楽なので、ぜひType Cに寄せてほしいところですね。

画面出力なんかも楽になりますし・・・

発売時期は?

発売時期は、EECのデータベースに登録された時期を見ると、2019年3月になるのでは、という予想が主になっています。

Appleの決算期がいつなのか把握していませんが、それまでにはリリースするのでは、とは考えられます。

価格は?

やはり廉価版になるという予想が多いので、iPad mini 4と同等ぐらいには抑えてほしいところです。

とはいえ、搭載されるプロセッサやディスプレイ規格、記憶デバイスによってはどうなるか予想がつかない部分ですね。

個人的には最安容量が4万程度であればいいなーとは思いますが・・・

あとがき

ばっち
ばっち

というわけで、かなり信憑性あるでしょ?

A子
A子

確かに、EECのデータベースにまで登録されていたら疑いようはないわね。
まあ、本当にあの型番がminiなのかどうかはわからないけどね。

ばっち
ばっち

確かにその可能性はあるけど、リークのタイミングとも被るし、発売の期待はかなり高いんじゃないかなー

A子
A子

でも、これが本当なら大きさのバリエーションが広がってユーザーの選択肢が増えるのはありがたいわね

ばっち
ばっち

Appleで7.9インチ使いたかったら、3年前のiPad mini 4を使うしかなかったからね・・・

A子
A子

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました