【備忘2】MariaDBの最新版(10.3)をyumでインストールする

Linux
スポンサーリンク

流石に5.6は古すぎた。

DATETIMEがDEFAULT CUURENT_TIMESTAMPに対応していなかったのである。

色々都合悪かったので最新版をインストールします。

しかしyum信者の私はyumでしかインストールしたくない。

というわけでリポジトリを入れてyumで全部やります。

 

スポンサーリンク

リポジトリ追加

# wget https://downloads.mariadb.com/MariaDB/mariadb_repo_setup
# bash mariadb_repo_setup

簡単に追加できますね。

 

yumインストール

# yum install MariaDB-server MariaDB-client

2019年4月26日現在は10.3.14-1がインストールされるようです。

 

目的のCURRENT_TIMESTAMPは・・・?

CREATE TABLE dev_ansible.tbl_server (
-> server_id INT AUTO_INCREMENT NOT NULL PRIMARY KEY,
-> server_name VARCHAR(255) NOT NULL,
-> ipaddr VARCHAR(255) NOT NULL,
-> env_id INT NOT NULL,
-> group_id INT NOT NULL,
-> user_id INT NOT NULL,
-> ssh_port INT NOT NULL,
-> comment TEXT,
-> created_at DATETIME NOT NULL DEFAULT CURRENT_TIMESTAMP,
-> update_at DATETIME,
-> delete_at DATETIME
-> );
Query OK, 0 rows affected (0.006 sec)

OK!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました