Twitterの新規約『児童の性的搾取に関するポリシー』について思うことをまとめてみる

Twitter
スポンサーリンク
スポンサーリンク

参考(というか大元)

児童の性的搾取に関するポリシー

 

経緯

twitterの性的コンテンツについての新規約についてtwitter上で何やら賑わっていたので、便乗してみようと思いました。

始めに申しておきますが、本記事の記載はただの一意見です。

誰かを攻撃したり、擁護したり、といった意図は全くありません。

 

新規約内容

というわけで、新規約の内容を上から見ていきましょう。

 

Twitterルール

Twitterでは、児童の性的搾取に該当するコンテンツやこれを助長する行為を一切禁止しています。これにはメディア、テキスト、イラスト、コンピューターで作成した画像が含まれます。

https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/sexual-exploitation-policy

普通のことを書いてますね。ここに特に触れるようなことはないかと思います。

イラストやCGなどは今までグレーゾーンだったが、今回を機に禁止!って感じですかね。

もしかしたら今までも禁止だったのかもしれませんが、正直Twittterをそういった使い方したことないので知らない・・・。

 

基本原則

Twitterでは、児童の性的搾取についての意図、表示、共有、またはリンクの有無にかかわらず、描写された未成年者の再犠牲者化につながるメディアは禁じられています。児童の性的搾取を助長または賛美し、児童の犠牲につながりうるコンテンツも同様です。

https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/sexual-exploitation-policy

ここも普通のことを書いてますね。

 

適用範囲

このポリシーの解釈において、未成年者とは18歳未満の者をいいます。児童の性的搾取を描写または助長する例としては以下のコンテンツが挙げられますが、これらに限定されません。

https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/sexual-exploitation-policy

以下のコンテンツを見ていきましょう

・性的に露骨な、または性的な暗示を含む行為をする未成年の視覚的な描写

当たり前ですね。

twitter以前に、どこでやってもアウトです。

 

・性的に露骨な状況または性的に露骨な行為をする未成年者のイラスト、コンピューターなどで作成した写実的な描写

イラストやCG等も未成年であれば規制しますよーっといった感じ。

まあわかる。

 

・児童の性的搾取に該当する内容を掲載する、第三者のウェブサイトへのリンク

これもわかる。

 

・児童の性的搾取について妄想したり、そうした行為を助長する。

問題の一文。

「妄想を規制ってどうすればいいんや・・・」って全国の妄想ニスト達は思ったかもしれません。

が、これって単純に「妄想したことを呟く」「妄想させるようなことを呟く」のが禁止なんではなかろうか?

というか現実的に考えれば思想を制限するなんていちインターネットコンテンツには無理ですし。

「私今妄想しちゃったんで規制してください!」って名乗り出る人もいるとは思えないし。

Twitterルールで「テキスト」も規制するよって書いてあるので、そこに紐づくのがこの条文なのではないかと思われます。

というか、みんなも面白おかしく言っているだけで、本質はこうではないか?って考えてるでしょ。

 

・児童の性的搾取に該当するコンテンツについて、入手したいという願望を表現する。

わかる

 

・以下についての興味関心を募る、宣伝する、または表現する: (1)児童との商業的な性行為、または(2)性的な目的で児童をかくまったり、車に乗せたりする。

この文だけかなり具体的で面白かった。

児童ポルノがらみの犯罪自慢したり、共犯者を募ったり、援助交際的なものを募集したりするなよってことですね。

というか、これは呟いたら規制云々の前に警察のお世話になる案件な気がしますが・・・

 

・性的に露骨な画像を児童に送る。

草生えたけど、「確かに!」って思った。

児童ポルノコンテンツを呟くのはもちろん、児童ユーザーに対して危害を加えるのも禁止ってことですね。

でも、これ相手が未成年ではないと偽っていたらどうなるんだろうか・・・とは思った。

 

・未成年者と性的に露骨な会話をする。

これも児童ユーザーに対しての危害の懸念ですね。

 

・インセンティブや脅迫によって、未成年者から性的に露骨な画像を入手しようとしたり、彼らに性的なサービスをさせようとする。

まあ、犯罪だからね。刑事事件になりますし。

 

・児童の性的搾取の犠牲者とされる人物について、その名前や写真を公表する。

これも納得。被害者側がさらに被害を被る可能性のある呟きを許してはならない

 

措置

多くのケースにおいて、児童の性的搾取に関するポリシーに違反したアカウントは即座に永久凍結されます。違反者はさらに、今後新規アカウントを作成することも禁じられます。
違反者に悪意がなかった場合、違反と見なされたツイートの削除を要請し、アカウントを一時的にロックしてツイートできなくさせるという措置をとる場合もあります。
児童の性的搾取を描写または助長するリンクが発見された場合、Twitterはただちに当該リンクを予告なしに削除し、全米行方不明/被搾取児童センター(NCMEC)に通報します。

https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/sexual-exploitation-policy

ここでちょっと気になるのが、悪意があったのかなかったのかの判断基準について。

基本的にアカウントは一発で永久凍結されるような記載ですが、悪意がなかったらツイート削除で元に戻しますよってことだと思うのですが、悪意なくつぶやいたとしてもTwitter側に悪意があると判断されたら弁明の余地なく一発永久凍結になるんですかね?

それとも何回か忠告みたいなのはくるんでしょうかね?

 

まとめ

というわけで今回の規約についてですが、ざっと見た感じ妄想の部分以外は妥当かなって感じました。

世論的に児童被害を減少させないといけない、という姿勢を見せることは企業的にも重要ですし、不特定多数のユーザーが利用できるSNSというものであればなおさらですし。

イラストまで規制はどうなん?っていう人もいると思いますが、そもそもパブリックスペースにエロ本置いておくな!って感じでしょう。

昔のようにSNSがアングラ的な立ち位置なのであれば多少過激な表現のつぶやきであっても許容されていたのでしょうが、SNSという物自体が広く普及し公共的なコミュニケーションツールになってしまった以上、そのような性的・暴力的表現が規制されるのはイラストであっても仕方がないことだとは思います。

むしろ対象が未成年でなければ許容されているのも不思議だよなあ・・・

公共施設でエロ本ばらまいたら普通怒られるよなあ・・・

 

あと、そういうイラストを公開するな!ということではなく、あくまでツイッターでは目につかないようにしてね、ってことだと思います。

なので、渋なんかにイラストをアップロードして、その宣伝をするのは問題ないかと。

リンクを張ると「児童の性的搾取に該当する内容を掲載する、第三者のウェブサイトへのリンク」になってしまうかもしれませんが・・・・

 

おまけ

こんなツイートは規制対象になるのだろうか?を自分なりに考えてみました。

 

伏字系ツイート

ツイート
ツイート

小学生と〇〇したいなー

A子
A子

性的な表現を妄想させるためOUT?
大目に見てもらえる気もしないでもないけど・・・

 

イラスト系ツイート

ツイート
ツイート

【どう見ても18歳以下の裸体にこのキャラクターは18歳以上ですと注訳のあるイラスト】

A子
A子

これも児童ポルノを妄想させるものだからOUTになるのかな・・・

 

ツイート
ツイート

【18歳以下のキャラクターの下着イラスト】

ツイート
ツイート

【18歳以下のキャラクターの水着イラスト】

A子
A子

多分セーフ。性的表現がどこまでの範囲になるかわからないけど、企業宣伝でそんなツイートしてることもあるし・・・
まあ、企業がやってるからOKなのかというと別問題になると思うが、一種の線引きの閾値にはなると思う。

 

ツイート
ツイート

【18歳以下の裸体だが、性器の描写を意図的に隠しているイラスト】

A子
A子

これすごいビミョー
水着とか下着イラストなら、日常生活の表現といえなくもないが、意図的に隠しているとなると性的表現になってしまう可能性が高い気がする。
というか、そういう商品(抱き枕カバー系)多いけどそういうのはツイッターでは宣伝できなくなるんかね?

コメント

タイトルとURLをコピーしました