【自作PC?】USBポートが不足してきたから増設しただけ

自作PC
スポンサーリンク

1年半前ぐらいに組んだゲーミングPCのUSBポートが不足してきたので、増設しただけのお話です。

長いこと運用していると、当時は余裕だったUSBポートもだんだん枯渇してきて、フロント側のUSBポートも使わないといけなくなってしまったので、満を持して増設しました。

フロント側のUSBポートは基本的にフラッシュメモリとかtemp系のものしか接続したくないんですよね・・・

 

USBポートの増設にも色々な方法があるので、今回は自身の用途も含めて検討してみました。

 

スポンサーリンク

USBポート増設

使用用途

まずは自身の使用用途を整理してみました。

「USBポートを増設するだけなら別に用途なんて関係ないのでは?」

と思われる方もいると思いますが、増設したUSBポートに何をつなげるかによって、どれほどの電力供給が必要なのか、どれぐらいUSB口を増設すればよいのかが変わってきます。

 

自分の場合は

  • 外付けHDD
  • HDMIキャプチャボード
  • ゲーミングデバイス(こういうの
  • USBサウンドボード

この4つを増設したUSB口に接続したいと考えました。

 

増設方法検討

自身の使用用途を整理したので、次に増設の方法を検討します。

私の場合は4つのUSBデバイスを接続したいので、増設する口は4つでOK。

なので、このあたりのUSBハブで済まそうかと思いました。

 

しかし、問題は電力。

入力デバイスやオーディオカードはそこまで電力がいるデバイスではないですが、問題は外付けHDDとHDMIキャプチャボード。

このあたりは結構電気喰いそうです。

単純にUSBから電力を供給するタイプのUSBハブだと電力量が不足する可能性があります。

※ちなみに、USB2.0ポートからは0.5A、USB3.0ポートからは0.9Aしか給電できないらしいです。

 

よって、コンセントから給電するタイプのUSBハブも考えました。

しかし、正直これ以上コンセント口を圧迫したくないし、そもそもコードを増やしたくない・・・。

 

というわけで、今回はPCIスロットに取り付けるタイプのものを選定しました。

これであればコードが絡まる煩わしさもないし、PCIスロットからの給電になるので電力不足もなさそうです。

 

増設作業

今回選定したものはこれ。

計8A(1ポート2A)の給電が可能なので、電力不足に陥ることはなさそうです。

また、口もちょうど4つあるので私の利用用途にマッチしました。

問題は不具合レビューが多い点・・・。

まあ、安いし動作しなければそういうものだと割り切っていいでしょう。

Amazonでポチりました。

 

届いたので開封。

デバイスと簡単な取説が入っていたぐらいです。

あとはドライバインストール用CDが封入されていました。

Windows8.1/10であればドライバインストールは不要とのことなので今回は使用しませんでしたが・・・

 

取り付け前の図

M2スロットと並んでいるところに差し込みます。

 

取り付け後

割といい感じに収まった・・・かな?

 

動作不具合が心配でしたが、電源を入れて外付けHDD等を差し込むと普通に認識してくれました。

ドライバのインストール等も不要でした。

 

あとはエアダスター等でほこりを飛ばして作業完了です。

 

まとめ

  • USB増設する際は利用用途を整理
  • 自身の用途に合った増設方法を!
  • 一番簡単なのはUSB給電型ハブだよね

マウスとかキーボードとかつなげたいだけであれば普通にUSB給電タイプのもので大丈夫だと思います。

外付けHDDとかは結構電気喰うのでACアダプタ給電タイプとか、今回のようなPCIタイプのものが良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました