【TIPS】昔のブログ(忍者ブログ)から新しいブログ(WordPress)にリダイレクトを仕込む

javascript
スポンサーリンク
スポンサーリンク

経緯

実は、私にはWordPressでブログを始める前に、無料ブログにていろいろしたためておりました。

それがこちらのブログ。

このころは特に記事にまとまりもなく、本当に雑記ブログでした。

が、一部よく参照されている記事もあり、このまま埋もれさせるのももったいないと思ったので、そういう記事は本ブログにリメイク記事として移行させようと思いました。

そうして書いたのが以下の記事です。

んで、旧ブログの記事の方には、テキストで「リメイクしたのでこっちを見てね!(リンク付き)」という感じで誘導させるようにしました。

 

が、以外とアクセスが伸びない。

どうやらテキストでリンクを張ったのはいいが、そこにアクセスしている人たちはわざわざ新しいブログのほうにアクセスすることはしないようです。

まあ、その記事の中で答えがわかるのであれば、能動的に違うリンク踏もうなんて思わないでしょうね・・・。

 

強制的に移行先のリンクを参照させるようにしたい。アクセス数が欲しい

というわけで、旧ページから新ページへのリダイレクトを導入してみました。

 

リダイレクト方法

目的

旧ページにアクセスされたとき、5秒後新ページにリダイレクトする。

さすがにいきなりリダイレクトさせると「なんだ!!!???」ってなってしまうと思うので、5秒ほどの猶予は欲しい。

 

環境

旧ブログ(忍者ブログ)

新ブログ(WordPress)

 

方法

metaタグによるリダイレクト、javascriptによるリダイレクトなどの方法がありましたが、今回はjavascriptを利用します。

タイマーの実装が簡単そうだったので・・・

 

手順

(1)移行先の記事を書く

当たり前ですが、移行先の記事がないとリダイレクト先がありません。

先に記事を書いておきましょう。

丸コピじゃなくて、何かしら付加価値をつけておくと、リダイレクトされた人もリダイレクトされてよかったと感じてくれるかもしれないです。

 

(2)旧ページにScriptを埋め込む

リダイレクト先の記事が用意できたら、早速リダイレクト処理を書きましょう。

まずは記事の編集をします。※今回は忍者ブログからの移行です

こんな感じ。

この時に注意ですが、編集画面は

ソースコード表示

<br>可視化

しておきましょう。

そうしないとScriptタグ内にbrとかが入ってうまく動作しないので。(1敗)

 

そして、記事の最後に以下のスクリプトを記載。

<script type="text/javascript">
setTimeout("redirect()", 5000); 
function redirect(){ 
  location.href='新しい記事のリンクURL'; }
</script>

ちなみに、setTimeoutで指定する秒数はミリ秒なので注意です。

5秒待たせたいから「5」!ってすると0.005秒でリダイレクトします。(2敗)

 

(3)動作確認

あとは記事を保存して、アクセスしてみましょう。

5秒後に無事にリダイレクトされていたらOKです。

 

まとめ

というわけでリダイレクト実装です。これでアクセス数増えてくれたらいいなあ・・・

目標は年内200PV/日!

 

ちなみに、全ページのリダイレクト先を新ブログのトップページにすればいいじゃんって思うかもしれないですが、さすがに乱暴すぎますし、関連性のないページへのリダイレクトはペナルティの対象になることがあるそうです。

なので基本的には記事の移行を済ませてからにしましょう。

 

いちばんやさしいWordPressの教本第3版 [ 石川栄和 ]
created by Rinker

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました